カプリ研究室

クセ毛対策メニューの比較

クセ毛対策メニューの比較表

当店のクセ毛対策メニューは、縮毛矯正・ナノケラチントリートメント・アシッドシェイパー、新しく加わったスーパーナノケラチンの4メニューがあり、それぞれの違いをまとめてみました。

スーパーナノケラチン
(ストレッチ)
縮毛矯正 ナノケラチン
トリートメント
アシッドシェイパー
使用する薬剤 トリートメント。 縮毛矯正剤。 トリートメント。 トリートメント。
施術後の
クセの状態
自然なストレート 直線的なストレート 自然なストレート クセを30~50%緩める
日常お使いのヘア
ケア製品による
施術への影響
※(シリコン製品)
影響 なし。 影響 なし。 影響あり。
トリートメントが浸透
しない。
多少影響あり。
トリートメントは浸透
しますが、シリコン製
品を使用しない方が
ベスト。
カラーをされて
いる場合
変化なし。 少し色が落ち可能性
あり。
1~2トーン明るくなる
可能性有り。
1~2トーン明るくなる
可能性有り。
持続性 クセの強さにもより
ますが、徐々にクセが戻
ってきます。
自然なストレートの状態
は2~3カ月間持続。
髪の長さや新しく生
えてくるクセ毛の影響で
、スタイルの持続性は異
なります。
しかし、お手入れの仕
方を違えない限り、矯正
をかけた部分は6ヵ月間
は持続します。
クセの強さにもより
ますが、徐々にクセが戻
ってきます。
自然なストレートの状態
は1~2ヶ月間持続。
クセの強さにもより
ますが、徐々にクセが戻
ってきます。
ツヤ・手触り感は1~2カ
月間持続。

(※)シリコン製品・・・こちらを参照⇒シリコン配合のシャンプー・コンディショナーについて

上の表は横にスクロールできます 

FACEBOOK
2019-03-19 | Posted in カプリ研究室Comments Closed 

関連記事