ナノケラチンストレート(ナノケラチントリートメント)


ストレートパーマでもなく、縮毛矯正でもない!理美容業界の常識を変えたストレート技術、ナノケラチンストレートとは?

「くせ毛なのでストレートにしたいが、縮毛矯正をかけると不自然でペッタンコになるのがイヤ!」そんな方にピッタリのメニュー。

ケラチン配合のトリートメントを使用してかける、全く新しいタイプのストレート技術。

施術工程が少なく簡単に施術でき成分にストレートパーマ等で使用するパーマ薬剤は使用していなので、ダメージ毛でも安心して施術ができ繰り返し施術してもダメージレスです。

ナノケラチントリートメントを毛髪に浸透させ、アイロンを使用しキューティクルをコーティングすることで毛髪に負担をかけず スムーズで艶のある毛髪にすることが出来ます。

さらに極端なストレート感ではなく、より自然で毛髪の根元のボリュームを失うこと無く、ドライヤーやヘアーアイロンを使いさまざまなヘアースタイルを楽しむことが出来ます。

 注意・・・ヘアーマニキュア・へナカラーをしている方、シリコン配合のシャンプー・コンディショナー・トリートメント(洗い流さないタイプも含む)を使用されている方は、ナノケラチントリートメントが毛髪に浸透しづらく、クセが伸びない可能性があります。シリコンについて詳しくはこちら  シリコン配合のシャンプー・コンディショナーについて』

又、毛髪の状態やクセの強さにより、クセの伸び方が異なり個人差がございます。


ナノケラチンストレート施術工程

1.全体にクセ毛でうねりがあり、艶のない状態です
ナノケラチンストレート ビフォアー1.5


ナノストレート ビフォアー2

2.ナノケラチントリートメントを塗布。15~20分放置してケラチンを毛髪に浸透させる。
ナノケラチン塗布
3.放置後、ナノケラチントリートメントを流しドライ。
ナノケラチンビフォアー ドライ
4.髪に浸透したナノケラチントリートメントを、アイロンの熱で固めていきます。
ナノケラチン アイロン
5.アイロンをかけ終えた状態です。
ナノケラチン アイロン終了
6.アイロン施術後、即流しに入ります。
ナノケラチン 流し
7.流し終えた状態。うねりが消え艶が出ています。
ナノケラチン ウエット
8.自然ドライ。
ナノケラチン ドライ
9.自然なストレート感でボリュームも失われておらず、艶も出ています。
ナノケラチン ドライ終了
10.スタイリング。ワックスを毛先に付けて立体感を出し完成。
ナノケラチンストレート スタイリング


ナノケラチンストレート スタイリング2


ナノケラチンストレート スタイリング3


ナノケラチンストレートの進化形、新メニューはこちら⇒『スーパーナノケラチン(ストレッチ)』

FACEBOOK

関連記事

Comment





Comment